カテゴリ:栄えあるオマヌケぴーぷる( 77 )

■イカシタ少女たち


以前関西に住んでいた時、こんな光景を見た。






その日、私は神戸のお洒落なカフェでお茶していた。






すると、ブランド服で身を固めた

気取った夫婦と、幼稚園くらいの娘が入って来て、私の横のテーブルに座った。

そして、お店の人がオーダーを聞きにきた。

すると気取った旦那様が、





「ホットと、ロイヤルミルクティーと、サヤカちゃんは何にする?」





とカッコよくオーダーしていたら、

そのサヤカという名の少女は、










カルピスちょーだい。


え?無いの?


ほんならでえーわ。」










とでかい声で言った。

瞬時に、周囲の客の興味津々な視線を一身に浴びた両親は引きつりながら、

今度は奥様が、






「あらサヤカちゃん、タルトのケーキセットにしたら? 」

と声を掛けると、







サヤカは実生活を浮き彫りにする駄目押しの一発。












「タルトって何?ほんなら、


いつものポンジュースちょーだい!












横で私は、「サヤカ、グッジョブ!」 と心で拍手を送っていたのだった(笑)












そして今日は、こんなイカシタ少女と出会った。










4歳くらいの女の子が、手をつないで歩きながら、同い年くらいの男の子を、

回りくどい言い方で、評価していた。













「あなたって、よくよく見ると、



そこそこの男よね~~。」















渋い。

4歳でこんな見事な表現力。









でも、これは結局けなしていることになると思うのだが、

お互いよくわかっていないようで満面の笑みであった(笑)







機会があったらに言ってみるか。

褒められてるのか、けなされてるのか、


瞬時には判別できないであろう。(ふふっ)






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-23 16:46 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■5本指のついでに


a0021882_1928134.jpg




5本指ハイソックスを愛用しているマロです。

夫にも、はかせております。








んで。








夫に5本指ハイソックスをはかせたついでに、

夫のちょっとした足芸 (私の号令の声入り)を

撮影したので、見てねぇ~。





こんなん、わざわざ配信するのもどうかと思うけど、

き、き、気にしないでっ!! 気にしちゃだめよっ!!(汗)

3連休だしさ♪(関係あるんかいっ)








夫のちょっとした足芸 (10秒間) 304KB




■上の動画が見られない方へ■
マックユーザーの方などで、上の動画が見られない方は、こちら!
(こちらの方が画質はいいです)


夫のちょっとした足芸 (10秒間) 3.21MB





****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-18 20:10 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■マロのホワイトデー報告♪



3月14日は、ホワイトデーであった♪

あちこちのブログで、彼やご主人からのお返しの素敵なプレゼントが発表されている。

どの男性も恥ずかしがりながらも、

一生懸命選んだんだな~と思うと、とっても微笑ましい。







私もバレンタインデーには、美味しい生チョコをプレゼントした。

それも、関西にいた時に大好きだったメーカーの生チョコを、

売っている所を調べて、わざわざ買いに行ったのだ。

2種類買って、両方で約3,500円くらいであった。









ホワイトデーって2倍返しとか、3倍返しとか、10倍返しとか言うよね。











* ̄▽ ̄)んふふふ、楽しみ~~♪


と待っていたら、ちゃんと夫がプレゼントが入った袋を手渡してくれましたー!!!


























a0021882_0404158.jpg


なんだよ、このヒロシです。とでも言いたげな、袋のたたずまいは!





















ま、ま、まあよい。

中を見てみよう。 問題は中身だからな。























a0021882_041556.jpg

明日は遠足ですか?




























< 夫の愛の検証 >



























a0021882_041161.jpg
105円な~り











a0021882_0412680.jpg
263円な~り











a0021882_0413942.jpg
125円な~り











a0021882_0415012.jpg
189円では!

















ダララララララララララ..... (ドラムロール)









ズドドン! ガシャン、チーン! (ドラムとレジの音)




















682円(税込)


5分の1返しであることが判明 )














_| ̄|○||| がっくし













夫に、「2倍返しとかするもんじゃないの?」 と言ったら、

個数は2倍やん」 などと、ぬかしちゃってました。





んじゃ、来年のバレンタインは、

チロルチョコをザラザラ渡してやるっ!







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-16 08:33 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■父からの報告



先週、父が老人性白内障の手術を受けた。






去年からメガネの度が合わないと言っていたのだが、

メガネ屋さんで度の矯正が出来ないと言われたことから、

眼科に行ったところ、老人性白内障であることが発覚したのだ。






最近の老人性白内障の手術は進んでいる。

ほとんど日帰り手術が行われている。






2回に分けて片目ずつ行われたのだが、

実家の近くの眼科に、

なにやら世界的にも有名らしい名医がいるとかで、

そこで手術をしてもらうことになった。







手術が決まってから、手術までの2ヶ月間、

父は、相当ビビッていたらしい(笑)






手術は、ガラス張りの部屋で行われ、

外から手術の様子が見えるそうだ。

また、手術中の眼球のアップ映像も、

待合室のモニターで見られる。






待合室で待っていた母は、

最初は、ちょっと怖いし気持ち悪くて見れないと思ったそうだが、







いざ始まると、

モニターをかぶりつきで見ていたらしい(笑)







手術後は、その手術中の映像を録画したビデオテープを

500円で売ってくれるので、買ったそうだ。







そして、さすが名医だけあって、

手術時間わずか10分。

午前中だけで約20人の手術をこなしたそうだ。







手術が終わったらそのまま帰宅。

小さい穴の開いた眼帯を目を開けたまま装着して安静にして過ごす。

翌日、眼帯が取れ、視力検査をしたところ、







0.2だった視力が1.2に回復!







凄いじゃないか。たった10分でこの回復ぶり!

手術を受けたお年寄りが、口を揃えて、

「早くすれば良かった」と言うはずだ。






手術後、父から電話があった。












「手術なんか痛くも痒くもないぞ。


簡単やから、お前もすぐやっとけ!!


今度おもろいビデオ見せてやるわ。ふふっ。











まだ老人性白内障になってないし、

眼球のアップビデオなんか見ても、おもしろないわ!








****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-14 21:08 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■暮らしのアイデア


あちこちで花粉症デビューを飾る人が出現しているようだ。






私はというと、

お正月あたりから目はショボショボ、

鼻はズルズルになったり詰まったりと大変だったのだが、

先月、思わぬ事情で耳鼻科に行ったお陰で、

処方された薬が効いているらしく、今のところ全く無症状だ。









でも、花粉症の辛さは、十二分に知っている。

仲間内でも、私の重症ぶりは結構有名であった。










一日中、


目でバイオリン弾いてるんかというくらい、目を擦り、


泉のように湧きあがる、水量豊富な鼻水。


そして絶対カトちゃんに負けない、連発するクシャミ。













独身OL時代は、一番重症だった。











鼻をかむためにティッシュは手放せない。

最初は、








「あんっ...鼻水出ちゃう♪ (恥ずかちっ)








と言って、ポケットティッシュを持ってトイレに走り、

コソコソッと鼻をかんでいたのだが、

あまりにも豊富な水量の鼻水であるため、








「あいつ頻尿?」








と思われるくらい、何度も何度もトイレに走らなければいけなくなった。







私自身も、何度もトイレに行くこと自体が恥ずかしくなり、

また何度も何度も鼻をかんでるうちに化粧もはがれ、

鼻は真っ赤になり、

さらに鼻の下もカサカサ・チクチクしてきて、

だんだん、どうでもよくなってきた。






その後、ポケットティッシュはすぐなくなるし、

サッと取り出せないことから、

移動時は、ティッシュの箱を常に持ち歩いていた。






しかし、ティッシュの箱を手で持つと

片手が塞がって不便だと思うようになり、









ティッシュボックスに紐を付けて、


幼稚園バッグのように斜め掛けして室内を歩いていた(爆)













* ̄▽ ̄)ノ


これはなかなか便利ですので、オススメです!
(勧めんでええっ)












しかし一番大変だったのは、

書類を書くために頭を下に向けると、

鼻水がボタボタと落ちて仕事にならないことであった。








鼻をかんでもかんでも、つーーっと清らかな鼻水が流れ出て、ボタッ。

つーーっとくるたびに、





「ああっ!」





と鼻血が出た人のように上を向いて

ティッシュで鼻を押さえていたのだが、

だんだん仕事が忙しくなり、






「こんなことをイチイチやってられるかっ!」

と思った私は、












女を捨てた。












ティッシュを長くねじって両方の鼻の穴に


牛の鼻輪のように詰めて仕事開始(爆)











その顔で、部長に微笑んだら、飲んでるコーヒーを噴いていた。











* ̄▽ ̄)ノ


ま、これも最初は笑われますが、

大変便利なので、オススメで~す!
(勧められるかっ)










だんだん、鼻輪ティッシュが馴染んできますので、

忘れてそのまま接客などをしないようにだけ、ご注意ください♪








****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-11 09:49 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■催眠術への願い



今日テレビで、催眠術やってたねぇ~~。見た人いる?


ひどい高所恐怖症のデビ夫人が、

催眠術をかけられた後、ヒョイッとバンジージャンプやってました。







うらやましい。







もう昔から、めちゃくちゃ催眠術をかけて欲しい私。

一番かけて欲しい催眠術の内容は...















虫への恐怖心を無くす。















私のブログを昔から読んでくださってる方は、よくご存知だと思うが、

私は虫が嫌いだ。

特に 「」 から始まる虫に関してのエピソードは、

こちらの 恐怖の「ゴ」シリーズ4部作 を是非読んでね(笑)








」 が居ない時は、いつも、


今度出くわしたらコテンパンにやっつけてやる!


と思うのだが、

出くわした途端、毎回腰抜けになってしまう。











それでも1度だけやっつけたことがあるのだ!











何年か前に、仕事から家に帰ったら、部屋で巨大な 「」 と出くわした。




発狂するものの、夫の帰りも遅く、

近所に助けを呼べる人もいない。

見失うと、家全体が恐怖の館になってしまう。




2時間くらい、にらみ合いを続けた結果、

これは命をかけて戦うしかないと心に決め、

ゴから目を離さないように、殺虫剤を手に取り、

めちゃくちゃ腰が引けながら、

また、自分の手の短さに悲しくなりながら、

買ったばかりの殺虫剤を、





















シューーーーーッ!





シューーーーーーーーッ!!





シューーーーーーーーーーーッ!!!





シューーーーーッ!!





シューーーーーーーーーーーーッ!!!





シューーーーーーーーーッ!!!





シューーーーーッ!!





シューーーーーーーーーーーッ!!!


















と、1本全部吹きかけて、溺死させた。






そして、生まれて初めてやっつけた喜びと、

私はやったんだ!という達成感と、

安堵感などが入り混じり、号泣(爆)





その直後、帰ってきた夫が、

殺虫剤で真っ白に煙った部屋で号泣している妻

呆然としていた...。






まぁ、そういったわけで、

虫、特に「ゴ」への恐怖心を無くす催眠術をかけて欲しいのだ。









そして虫への恐怖が無くなった暁には、


母がやった この技 を是非実行してみたい!!








****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-05 23:27 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■母の宣言



なんか知らん間に、3月だ。






子供の頃、よく母が、

「一月いぬ(往ぬ)・二月にげる(逃げる)・三月さる(去る)よっ!」と言うたびに、




「一月が犬で、三月が猿、二月のニゲルって何や。キジのことか?」

と思っていたマロです、こんにちは。







母といえば、最近、実家地方で平日の夕方放送している

私の恋人であるリュ・シウォン主演の韓国ドラマ「真実」を見て、

すっかりはまっているらしく、

毎日ドラマの展開についての感想などを電話で報告してくる。








母 「ああ、もうどうなるんやろ。明日の夕方が待ちきれんわ。」




マロ 「リュ・シウォンいいやろ?」




母 「うん、んふふふぅ~~♪」




マロ 「でもやっぱりパク・ヨンハの方がいい?」




母 「誰それ?」




マロ 「え?!冬ソナのサンヒョクだった人やんか。」




母 「ああ~、サンチョクか。そういや、おったなあ。忘れとったわ。」




マロ 「もう見捨てたん?」




母 「お母ちゃんは、リュ・シウォンにしたからっ!(ガチャン)





















Σ( ̄口 ̄



















娘の男に手を出すなんて、ひどいっ!!(爆)









****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-01 10:42 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■私の鼻の診断結果



先日恐怖の鼻づまりで書いた、耳鼻科にまた行ってきた。

(お読みでない方は、先にお読みください。)





その後の経過を診察するのと、

前回、何のアレルギーかを調べるために採血したので、

その血液検査の結果を聞くためだ。





今回からはインターネット予約が出来、

パソコンや携帯で順番待ち状況の確認ができるため、

待ち時間もわずかで診察の順番が来た。





名前を呼ばれて、診察用の椅子に座る。

カルテを見ていた先生が振り向き、目が合う。








先生 「(にやっ) あら、いらっしゃい。」






マロ 「あ、お邪魔します。」






先生 「その後、鼻の調子はいかがですか?」






マロ 「はい、薬がよく効いたのか、もう鼻がスースーです。

治ったのかもしれないです。」







先生 「どれどれ? あらぁ、ほんとねぇ~~♪」






マロ 「鼻の便秘が解消された気分です。」






先生 「ふふっ(笑) スコーンと通ったわけね。」






マロ 「もう薬飲まなくてもいいですか?」






先生 「だめよ。花粉はこれから大量に飛んでくるんだから。

飲んでおいた方がいいわよ。」







マロ 「これからが正念場ですね。」






先生 「そうよっ! バッフバフ飛んでくるわよ。」






マロ 「鼻の通りが良くなって、

余計に吸い込みそうな気がしてきました。」






先生 「ふふっ(笑) メガネやマスクしといた方がいいわね。」






マロ 「はい。」






先生 「それから、この間の血液検査の結果なんだけど。」






マロ 「何のアレルギーかを調べるやつですよね。」






先生 「そう。杉は確かにアレルギー反応が出てるでしょ、ほら。」






マロ 「あ、はい。これはかなりのレベルなんですか?」






先生 「ううん、たいしたことないの。

しかも、狙いをつけた雑草とハウスダストの

アレルギー反応がゼロなのよねぇ。」







マロ 「埃では死なないという親の教育が活きてるんでしょうか。」






先生 「ふふっ(笑) でもね、全体のアレルギー反応は相当高いのよ。」






マロ 「相当高いんですか。」






先生 「そうよ。これだけあれば立派よっ!」






マロ 「ありがとうございます。」






先生 「ふふっ(笑)」






マロ 「じゃあ、いったい何のアレルギーなんでしょうか?」





先生 「今は謎としか言いようがないわね。」






マロ 「私は、謎の物体にやられてるんですね。」






先生 「ふふっ(笑) そうよっ!!」










というわけで、

私の鼻は、謎の物体と日夜格闘しているらしいです。




私が奇抜な行動に走ったとしても、

それは謎の物体によるアレルギー反応と思って許してください。




m(_ _*)m






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-02-25 21:50 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■若い鼻づまり男性美容師とのひととき



今日、美容室に行った。

席に着き、若い男の美容師さんが、私の髪の毛をブラシでとかしていた。






彼は風邪なのか花粉症なのか知らないが、

強烈に鼻が詰まっているらしく、苦しそうに口で息をしていた。






可哀想に...と思いながら、

見るとはなしに、手渡された女性週刊誌をパラパラめくっていた。

しばらくして、

彼の私の髪の毛をとかす手が止まっていることに、ふと気づいた。






鏡越しに彼の姿を確認すると、

ブラシを持ったまま、私の膝元にある週刊誌を覗き込んでいる。

へっ?と思い、開いていたページを見ると、


















インリンのM字開脚の姿が!

















ゲッ!どえらい格好してますがな。










しかし、鏡をチラッと見ると、美容師の彼はまだ週刊誌に釘付けである。

あっさりページをめくってしまうのも気の毒な様子。

かといって、「インリン、お好きですか? でへへ。」 と聞くわけにもいかぬ。








しょうがないので、しばらく放置した後、もうそろそろいいかな...と、

そぉ~~っとページをめくると、髪をとかす作業が再開された。






また鏡で彼をチラッと見ると、心なしか、ちょっと残念そうな顔に見える。






そこで、料理のページやファッションのページをめくっては、

時々、指ではさんでおいたインリンのM字開脚ページを開いてみせるという

サービスを開始する私。







すると予想通り、M字ページ(略すなっ)になるたびに、

彼のブラシやハサミの動きが止まる(笑)







しかも、彼は強烈に鼻が詰まっているので、

私の耳元でハァハァと口呼吸をするのが、めちゃくちゃ気になる。







そこで、もうこれがラストサービスですよ♪と心で伝えて、ページを開き、

ついでにちょっと私もじっくり見てみることに。







見ると、M字開脚だけでなく、ネコのポーズやらいろんな格好の写真が載っていた。

インリンも頑張ってるなぁ~~と思った矢先、







彼の詰まった鼻からピーピーという笛の音が。














君はやかんか。













どうやら興奮度が沸点に達したらしい彼であった。






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-02-21 21:07 | 栄えあるオマヌケぴーぷる

■恐怖の鼻づまり



昨日の夜、テレビをつけたら、

「N.Tさんは、左側の鼻だけ詰まることを不思議に思っていた...」

というナレーションが聞こえた。







ん?私と同じ症状だわ....と思い、

ずっと左の鼻だけ詰まることを、気にしていた私は、

そのままテレビを見ていたら、

おどろおどろしい映像と共に、こんな内容が。







N.Tさんは花粉症だろうと放っておいたところ、

その後、歯も痛み始め、頬が腫れ、

やがて激痛でもがき苦しみ、死亡した。













N.Tさんは、花粉症ではなく、

上顎洞癌(じょうがくどうがん)という
ガンだったのだ。














Σ( ̄口 ̄)ええっ!!














花粉症の場合は、両方の鼻が詰まります。

しかし上顎洞癌の鼻づまりは、必ずどちらか片方だけなのです。























|||| ガ━━( ̄口 ̄;;━━ン!!||||



















なんだよ、もぉ~、イヤなこと聞いちゃったなぁ~~~。

....と思ってる間も、ずっと左の鼻だけ詰まっている私。









その後、夜遅く帰ってきた夫に、

「私の鼻づまりはガンかもしれないらしいよ。」

と、夫を脅すことによって、自分の気分を晴らしていた(爆)









時折、両方の鼻が詰まるたびに、

やったー!とか喜んでいたのだが、

やっぱり、すぐ左だけが詰まる状態になるのであった。








もう悶々とした気分のまま過ごしてもしょうがないと思い、

鼻も心もすっきりしたい!と、今日、耳鼻科に行った。















病院の扉を開けると、待合室は超満員であった。

この人たち全員、片方の鼻が詰まってるのかしら...と思いつつ、

ずーーーーっと待ち続けること、約4時間。

やっと診察の順番が来て、優しそうな女の先生に訴える。











マロ 「左の鼻だけ詰まってるんです。

昨日テレビで怖い病気と同じ初期症状だと知ったんです。」







先生 「(にやっ) 昨日のテレビ見て来られた方、多いですね。

相当脅されたようですね(笑)」







マロ 「はい。テレビに出てた人は、やがてもがき苦しんで死んだんです。」






先生 「死んじゃったんですか。」






マロ 「はい。享年62歳でした。」






先生 「ふふっ(笑)」






という会話があった後、鼻を診てもらった。












先生 「あ~~アレルギーがかなりありますね。」






マロ 「はい。花粉症です。」






先生 「杉だけじゃないみたいね。」






マロ 「以前は秋もひどかったので、イネ科もダメだと思います。」






先生 「あとね、だいぶ左の鼻の中が曲がってますね~。」






マロ 「曲がってるから、詰まるんですか。」






先生 「そそ。こーんな奥まで、狭くなってますね。」






マロ 「んじゃ、構造上の問題で詰まってるだけなんですね?」






先生 「アレルギーと構造上と両方ですね。」






マロ 「合わせ技ですか。夜中に息が苦しくなって目が覚めます。」






先生 「横になって寝ると、下になった方の鼻の穴は詰まるでしょ。

そして、上になった方の鼻は通るでしょ。」







マロ 「はい。」






先生 「だから、寝る時は、左側を下にして寝るといいですよ。」






マロ 「え? 詰まってる左側を下にするんですか?」






先生 「そうよ。もう左の鼻は捨てるのよっ!!!」






マロ 「す、捨てるんですかっ?!」






先生 「左の鼻を上にしたところで、通ってもほとんどわずかでしょ。

左を上にしたら、息のできる右側まで詰まらせるからね。

だから、左の鼻は捨てるのよっ!」







マロ 「なるほど。これから私は右の鼻で生きていくということですね。」






先生 「ふふっ(笑) そうよっ!!」









という診断が下ったので、

私はこれから右の鼻だけで生きていきます。




恐れ入りますが、私と会う方は、私の右側をお空けください。




m(_ _*)m










つづき → 私の鼻の診断結果







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-02-16 18:30 | 栄えあるオマヌケぴーぷる