「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:マロ的東京探検記( 5 )

■マロ的東京探検記(浅草編)


今回は浅草に行ってみた。




先日行った両国、その前に行った上野と近く、

三角形の位置関係にあることがわかった。


a0021882_2219932.jpg





お昼過ぎであったため、まずは腹ごしらえ。

今回も、街で美味しいとされてる店で食べてみたいと思い、

食べるところだけは、ネットで調べて行った。








今回は、創業200年以上になるどぜう料理の老舗へ。








普通のビジネス街に、突如現れるいかにも老舗ですという店構え。

完璧に雰囲気だけで、ここはうまいと言ってしまいそうだ。

a0021882_2219196.jpg
どぜう料理 駒形どぜう








店内は、竹ござが敷いてあり、

テーブル代わりに置かれた幅50cmほどの板を挟んで座る。

a0021882_22195629.jpg









今回は、なべ定食(2400円)と柳川定食(2200円)を1つずつ頼んでみた。

a0021882_2220312.jpg







あ~美味しい。 人気があるだけあって、全然臭みは感じない。

見た目以上におなかいっぱいになってしまった。







さて、浅草の街に繰り出そう!と、駒形どぜうの店を出ると、

すぐ横で、なにやら賑やかなメンバーが並んでいた。






a0021882_22201189.jpg







なんだなんだと思ったら、

キャラクターや玩具メーカーでお馴染みのバンダイのビルであった。

江戸時代の建物を出たら、いきなり未来系?キャラクターがお出迎え。

なんか不思議な感覚を味わいながら、通りを歩いていくと、







a0021882_22201782.jpg
向こうの方に、浅草名物 「雷門」 が見えてきた










普通のビジネス街の途中から、

突然THE日本のテーマパークが始まるようだ。










いよいよだなと思いながら雷門に向かって歩いて行くと、

いたいた! 雰囲気盛り上げ隊がっ!










a0021882_22202493.jpg
人力車屋さ~ん



女の子も人力車を引っ張るようだ。













そして、ついに浅草雷門に到着ぅ~。







a0021882_22203194.jpg
そこらじゅうで記念撮影の嵐








a0021882_22204229.jpg
外人も大喜びで記念撮影中








じっくり雷門のちょうちんを見てみる。







a0021882_2220366.jpg
ん~やっぱりでかい。



高さ4m、直径3.4m、重さ670kgだそうだ。

松下電器提供であるらしい(爆)









ちょうちんの下をくぐる時、ちょうちんの底の部分を覗いてみたら、








a0021882_22204725.jpg
立派な龍が彫られていた









そして雷門をくぐって振り返ると、

a0021882_2221463.jpg




ちょうちんの表は雷門と書いてあったが、

裏は、風雷神門と書いてある。

ちなみに、門の正式名称は風神雷神門というらしい。

その横に立っている像の顔をよく見たら、










a0021882_222193.jpg
猪木してた










次は、雷門から続く、仲見世だ。










a0021882_22211865.jpg
人間うじゃーーっ









チマチマと、いろんな店が並んでいる。

ターゲットはやはり外国人なのか、

普段あまり見ることのできない日本を感じさせるお店がある。









a0021882_22213987.jpg
和傘屋さぁ~ん








a0021882_22214933.jpg
刀屋さぁ~ん










そして、縁起物の招き猫を扱うお店もあったが、










a0021882_2222310.jpg
ちょっと招き過ぎ










私が欲しかったのはこんな品々。









a0021882_1201930.jpg

なんか無性に欲しかった漢字モノ

a0021882_120279.jpg










それと...









a0021882_22222227.jpg
電車の路線図ハンカチ



このハンカチは、便利そうなので、マジで買えばよかったと後悔した。













そんな品々を見ていると、いたー!

熱心に日本のお土産を選んでいる外国人が。











a0021882_22223469.jpg
真剣に浴衣を選定中








やっぱり日本の土産といえば、浴衣や着物だよね。

でも買って帰って、着方って、わかるのかな?と心配していたら、

帰ってから困らないように、ちゃんと着付けの見本が横にありました。




















a0021882_22224023.jpg
そんな着方はしません












a0021882_2222453.jpg
百姓一揆にお出かけですか?









着物や浴衣の着付けは難しいとお嘆きの外国人の方には、

こんなのもございます。日本人はみんな着てますよ。










a0021882_22225886.jpg
龍や風神雷神柄のアロハ









よく見ると、ひと目で日本土産ということが、わかるようになっている。









a0021882_2223656.jpg
タグは、「日本」!




素晴らしい。わかりやすー。









こんなお店がズラズラと続いてるのだが、

日本人に人気で、たくさんの人が買って食べているお店があった。








a0021882_22231817.jpg
あげまんじゅう屋さん






a0021882_22232316.jpg
買って食べてみました







うまぁーーーい!!

揚げたてをそのまま食べるのだが、実に美味しかった。

浅草に行かれたら、是非揚げたてを、その場で食べてみてください。








あげまんじゅうを食べながら、脇道を入ってみると、

仲見世のお店の裏を見ることができた。









a0021882_22233543.jpg
コンテナっぽい







店の裏側を見たついでに、

脇道をちょっと歩いてみることにした。







a0021882_22235124.jpg
露天風のお店が続く伝法院通り







さらに歩いて行くと、浅草公会堂という建物脇で、







a0021882_2224312.jpg
やたらみんなが下を見ている







なんだろうと思って近づくと、







a0021882_22241230.jpg
浅草のハリウッド



スターの手形がずらり。









そしてさらに歩いて行くと、最近整備されたような町おこし風の道に出た。








a0021882_22242223.jpg
浅草六区通り









この道を歩いて出た先には、

これぞ、本家浅草であろうと思われる、各種演劇場が目白押しであった。









a0021882_22242741.jpg
浅草演芸ホール






a0021882_22244012.jpg
大衆演劇 浅草大勝館






a0021882_22244662.jpg

ロック座

a0021882_22245885.jpg



ここは、確かツービートが有名になる前に

ヌードショーの合間に舞台に立っていたところだ。

ロック座のロックは六区という地名からきているようだ。









a0021882_2225410.jpg
浅草名画座


めっちゃ昔の映画や、寅さんを絶賛上映中。






その横には、浅草新劇場などもあり、

振り返ると、こんな感じ。




a0021882_22251642.jpg
左にはJRAや立ち飲み屋さんがあり、おっちゃん多し







昔から演劇の町だったんだなぁ~と実感した。

通りの途中には、そんなことを更に感じさせる神様が。







a0021882_22252343.jpg
六芸神










かなり浅草らしい部分を満喫して、元の仲見世に戻った。

そして、寄り道が多かったが、やっと仲見世を出た。




a0021882_222534100.jpg
浅草寺に到着








なかなか立派なお寺である。

中に入ると、








a0021882_22254078.jpg
天井には、天女の絵









なんだかちょっと夢心地気分であるが、下に目を移すと、









a0021882_22255150.jpg
巨大賽銭箱








そして、寺の境内にあちこちあったのが、こんな感じのおみくじ。








a0021882_22255732.jpg

セルフサービスでお願いします

a0021882_222634.jpg








なんかイマイチ引く気になれなかったのだが、

みんな、おみくじだけでなく、願い事が多いようで、

絵馬もたくさん吊るしてあった。

ここ浅草寺の絵馬は、ちょっと変わった形をしている。








a0021882_2226860.jpg
たまねぎ型










みんなどんな願いを書いているのか、勝手ながら、

ちょっと拝見してみた。










a0021882_2226186.jpg




a0021882_2344386.gif




a0021882_22262469.jpg
稲垣さーん、呪われてますよー










ちょっと怖いものを見てしまったと思いながら、

浅草寺の奥の通りへ向かった。






a0021882_22263444.jpg
花やしき通り









この花やしき通りを抜けたところに、

甲子園球場を思い出させるツタに覆われた建物があった。

どうやら温泉らしい。







a0021882_22264129.jpg
浅草観音温泉








看板のキャッチコピーが、とってもレトロで味がある。








a0021882_22265283.jpg



ちゃんと営業中(笑)











そして、有名な元祖遊園地に到着ぅ~。







a0021882_22265821.jpg
花やしき







せっかくなので、入ってみることにした。入場料大人一人900円。







a0021882_2227924.jpg

遊具も人間も狭い敷地にすし詰め

a0021882_22271583.jpg









その中でも、特に人が多く集まってるところに行くと、

小さなステージで、パフォーマンスショーが始まった。








a0021882_22272314.jpg
騒音おばさんも真っ青









なんか退屈なのでフライドポテトでも食べようかなと売店に行ったら、









a0021882_22272917.jpg
気持ち悪くて止めました











上を見上げると、ジェットコースターがカタカタと上がっていっている。








a0021882_2227415.jpg
赤い矢印のところに何かあるみたい








次のジェットコースターが来るのを待っていたら、出たぁー。








a0021882_22274871.jpg
手作り感いっぱいのおばちゃんの顔の看板がお見送り








また、視線をジェットコースターの後ろにずらすと、








a0021882_22275428.jpg
どっかのおっさんが工事中









a0021882_2228051.jpg
人形だった









なんか、全てが文化祭のノリのような遊園地である。

ちなみに、先ほどのジェットコースターは、その後、









a0021882_22281032.jpg
風呂屋に突っ込んでいってました











というわけで...












a0021882_2228179.jpg
せっかくなので乗ってみることにした








待っている途中に書いてある看板が、

普通と違う怖さをアピール








a0021882_22282762.jpg
大丈夫なのか?











順番がきた。











a0021882_22283972.jpg
先頭座席になりました










さきほどの工事のおっちゃんが見える。

そして、カタンカタンと上がっていくと、











a0021882_22284578.jpg
出たぁーーーっ!!








鼻毛とヒゲがあるようなので、おばちゃんではなく、おっちゃんらしい。









a0021882_22285185.jpg
上から見た図









んなことしていると...









a0021882_2229128.jpg
こんな民家みたいなセットのすぐ横を通り抜ける










この辺で、不覚にも振動でシャッターと間違えて電源ボタンを押してしまって

写真がないのだが、

その後、さっきの風呂屋に突っ込み、











おおっ!やっとスピードが出て盛り上がってきたー!と思った瞬間、


キキーーーーッ!


と物凄いブレーキがかかって、終了ぉーーー!









あまりのあっけなさに笑いが出るので、オススメです。












こうして乗った乗り物はジェットコースターだけだったが、

もう十分満喫したので、花やしきを出て浅草寺へ戻ることに。











かなり濃い~遊園地だったので、

ちょっと普通の感覚に戻りたくなってきた頃、












a0021882_22291210.jpg
あ~、地元のごく普通の親子連れだぁ











と思ったら、











a0021882_22291892.jpg
わけわからんTシャツ着とります








なぜに、もちはだ?

その下にかいてある、Tsukutyan(つくちゃん)というのもわけわからん。












最後に、浅草寺に戻って、改めて境内を見渡すと、

あちらこちらに、こんな看板が出ていた。









a0021882_22292769.jpg
ハトなんか大嫌いらしい












と思ったら、












a0021882_22294277.jpg
人形焼にして食ってたりします








よーわからん(笑)

浅草は、なんでもアリで、楽しければそれでよしという、

息もつかせぬ下町の活気に溢れている街であるようだ♪







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-09-10 05:02 | マロ的東京探検記

■マロ的東京探検記(両国編)



我が家の最寄の駅を通っているJR総武線に乗るたびに、

気になっていた大相撲で有名な両国に降りてみた。



a0021882_12235357.jpg
駅の左の緑の屋根が、両国国技館










a0021882_12241343.jpg
駅の看板も相撲文字になっている









そんな看板をぼんやり見ていたら、

どこからともなく、女性用の香水のような、お化粧品のような、甘い香りが...





ああ~いい香りやなぁ~~と思ってたら、
















a0021882_13113528.jpg
お相撲さんがーーーーっ!!!








これが有名な鬢付油(びんづけあぶら)の香りか。

ずいぶん離れていても香ってくるものなんだな~。






ああ、やっぱり相撲の町なんだな~と思いつつ、

いつも電車から見える、両国国技館のすぐ裏の、

でっかい博物館に行ってみることにした。







a0021882_12243587.jpg
江戸東京博物館




両国国技館の屋根の形を取り入れたデザインの建物のようだ。

江戸時代から昭和までの東京(江戸)の文化や歴史を

見たり体感できるようになっている。

展示物の写真撮影はOKらしい。









a0021882_122513100.jpg
復元された江戸時代の芝居小屋で手品を披露中







いきなり、実物大くらいの芝居小屋を復元してあったりして、迫力があるな~と思ったら、

今度は小さい模型が並んでいたりもする。







a0021882_12252736.jpg
江戸城の模型






a0021882_12253987.jpg
江戸の町の様子





上の模型は、備え付けの双眼鏡で覗くようになっていた。

ん~~だんだん、江戸時代に染まってきたな...と思ったら、

ついに江戸時代の真打登場!!
















a0021882_12254999.jpg
徳川家康像












館内は、とにかく展示物が多い。

実際に江戸時代の駕籠(かご)に乗れたりとか、

纏(まとい)を持ち上げてみれたり、

肥え担つぎが出来たりいろいろ体験もできる。







そして江戸時代や昭和初期の夏休みの宿題?かと思わせるものもあった。








a0021882_1226138.jpg
夏休みの絵日記






a0021882_12262287.jpg
夏休みの工作








手動式扇風機らしい。

まだ夏休みの工作ができてないお子様たち、参考にしてください(笑)









ま、あまり写真をUPしすぎると、

実際に行かれた時に楽しみがないと思うので、

博物館の報告はこのへんにしておこう。








その後、博物館を後にした私たちは、

両国の街を散策してみることにした。

やっぱり 『相撲』 を全面アピールしているようだ。

ここでも両国国技館の屋根がデザインに取り入れられている。






a0021882_12272361.jpg
横綱通り





a0021882_1315598.jpg
ごっつあんです


a0021882_131697.jpg
ちゃんこ・ちゃんこ・ちゃんこ









こんな街並みを歩いていたら、

またどこからともなく、甘ぁ~~~い香りが....

あ、この香り!! ん? ん? どこだ?



















a0021882_1331475.jpg
いたーーーーっ!!






もう、ディズニーランドでミッキーマウスに出逢ったような気分(笑)



鬢付油(びんづけあぶら)の香りはスゴイ。

半径30メートル以上離れていても、存在がわかる。










その後、お腹が空いたので、どこかのちゃんこ屋さんで食べようと歩いていたら、

両国駅前に、昔好きだった力士の名前を見つけた。





a0021882_13183023.jpg
ちゃんこ霧島






ちょうど午後2時で、タイムランチの看板を片付けている最中だったのだが、

「まだ大丈夫ですよ」と言ってくださったので、入ってみた。






a0021882_1229643.jpg
1階はカウンター席
a0021882_12292130.jpg







ビル全体が 「ちゃんこ霧島」 で、お座敷なども充実しているようだ。

本当は、ちゃんこ鍋が食べてみたかったのだが、

なんか話の流れでタイムランチの雑炊を頼んだ。







a0021882_12293730.jpg
どどーーん! 雑炊の鍋でかっ!






おそらくすだちだと思うのだが、柑橘系の香りと、コショーが効いた雑炊であった。

中にエビやホタテも入っていた。とにかくボリューム満点で1,050円。









食べ過ぎて苦しくなった私たちは、両国の街をさらに散策することに。

いつものことながら、地図も持たずにやたらと歩き回る。






a0021882_1230216.jpg
ずいぶんと静かな通り








なんもないなぁ~~と思って歩いていたら、

すっごく太い人が運転する車が、とある建物の中に入っていくのが見えた。

ひょっとして...と思って近づくと、







a0021882_12301412.jpg
井筒部屋であった!









気づかずに通り過ぎてしまうところだった。

道の向こう側に渡って全体像を見てみるとこんな感じ。








a0021882_12304275.jpg
なんか昔の内科か歯医者さんみたい(爆)









ん? 何か上にぶら下がってる。何だ?








a0021882_12312521.jpg
昆布、干してました(爆)








これで、ちゃんこのダシを取るんですね(殴)

このまま、まっすぐ歩いて行くと、またありましたー。







a0021882_12313545.jpg
大島部屋ぁ~~







午後3時すぎくらいの時間帯のせいか、

どこの相撲部屋もひっそりしている。









この大島部屋のすぐ近くに、なにやら思わせぶりな建物を発見。





a0021882_12314487.jpg
柳の木が、雰囲気を演出中








なんじゃこりゃ? と近づいてみると、








a0021882_12315917.jpg
赤穂浪士、吉良邸跡







ほぉ~~~。歴史もの大好きな夫は目を輝かせていたが、

私は、赤穂浪士と言われても、

「あ~、すそ直しを失敗した長いズボンをはいたおっちゃんが出てくるやつでしょ」

などと言う始末で、歴史ものに興味が微塵もない...。







一応、中はこうなってました。






a0021882_12321328.jpg
がら~~ん







吉良邸報告は以上です(爆)




その後、また街をブラブラと散策していると、

テレビで見たことがあるお店に出くわした。














a0021882_12343076.jpg
キングサイズ専門 ライオン堂
a0021882_1234461.jpg








吉良邸には、ちっとも目を輝かさなかった私が、

今度は目をランランとさせて、ためらいもなく入店。

「ええっ!お前入るんか!」 と、夫がビビりながら続いて入る。







店内は、昔ながらの洋品店という感じであったが、

今まで見たこともない 6L、7L、8L という世界で楽しかった♪















んで、ついでに...




















a0021882_12345669.jpg
両国土産に8Lのパンツ購入







パンツをウキウキと選んでいたら、お店の方に、

「サイズはどのくらいの方ですか?」

などと、まともな質問をされたりしたが、

「え?私がはくんですけど、何か?」

と返事するわけにもいかず、とりあえず一番でかいサイズを買ってきた。















ちなみに、

















a0021882_15345458.jpg
マントにもなります!













いやぁ~~両国って楽しい♪

9月11日から九月場所が始まるらしい。

相撲人気が低迷しているが、これを機に、一生懸命両国を応援したい。









あ、そうそう。

街なかで、一生懸命両国を応援している人がいた。













a0021882_15404255.jpg
両国の応援団長













そんな人とは対照的に、こんなことを呟いてる人もいた(笑)














a0021882_12353983.jpg






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-08-29 15:59 | マロ的東京探検記

■マロ的東京探検記(千駄ヶ谷編)


a0021882_14502253.jpg


昨日の午後、JR千駄ヶ谷駅に降り立った。









目的は、千駄ヶ谷駅からほど近くの国立競技場で行われるラグビー観戦。

イングランドの有名なジョニー・ウィルキンソン選手が見られるとあって、

ラグビー馬鹿 超ラグビーファンの夫と一緒にやってきたのだ。

a0021882_1450345.jpg
ラグビーの試合が行われる国立競技場










夜7時の試合開始まで時間があるので、

ネットで調べた、千駄ヶ谷周辺の美味しい店として紹介されていた

レストランへ行ってみることにした。







あった~~。






a0021882_14504682.jpg
Hi! Daddy






思ったより入り口がこじんまりしている。階段を下りて行くと店内はBAR風。

近くに音楽関係の事務所がたくさんあっただけあって、

長髪のそれっぽい業界風の人も食べている。







さっそく、ランチメニューの中から、

ネットでオススメとして紹介されていたスペアリブを注文。

ついでに、ランチメニューには書いていなかったが、

これまた超オススメと書いてあったアップルパイも食後用に頼む。








しばらくして、なんかいい香りがしてきたな~と思ったら、








a0021882_1450577.jpg
スペアリブ登場!







ランチメニューのスペアリブは、

約20cmのスペアリブ3本に、ご飯とお味噌汁がついて、1000円だ。

さっそく食べてみる。











*≧∇≦)おいすぃーーっ!!!


今まで食べたどんなスペアリブよりウマイ!!!









ナイフとフォークで、肉をそぎ落としながら食べた後は、

骨に付いた残りの肉を、やはりスペアリブなので手づかみで夢中で食べた。

その結果...
















a0021882_1451459.jpg
気が付いたら洋服にシミがっ!!!










_











シミができて凹んでいる私の元に、デザートのアップルパイが運ばれてきた。










a0021882_14511363.jpg
上にアイスクリームが乗った、焼きたてアツアツのアップルパイ










実は、私はアップルパイは嫌いなので、1個だけ頼んだ。

でもせっかくなので、夫から一口もらって食べてみた。












*≧∇≦)メッチャおいすぃーーっ!!!

今まで食べたアップルパイと全然違う!











いっきにアップルパイを見直すと共に、

夫が食べているアップルパイをナイフで切って半分強奪。







_ ←夫









あとでわかったことだが、

ここは、ホリエモンが世界一のスペアリブと絶賛したらしい

アメリカンクラブハウスの神宮前店であったことが判明。






スペアリブとアップルパイは、WEB SHOPで購入できるらしい。

スペアリブは湯煎するだけで食べられるようだが、

湯煎したあとに、オーブントースターなどで、ちょっと焼いた方がより美味しいでしょう。

AMERICAN CLUB HOUSE










大満足で店を出て、しばらく近くを散策することにした。

東京のどのあたりを歩いてるのか、ちぃーっともわからないまま、

さきほどの店沿いの道を歩いていると、

なんかオシャレなお店がちらほら。








やがてこのあたりの案内図があった。








a0021882_1451584.jpg
このあたりは青山キラー通りというらしい。










キラーって何?


キラー = killer.....まさか殺し屋?












案内図の下を見ると、


a0021882_145272.jpg
なにやら犬の絵が...












ん?と上を見上げてみると、















a0021882_14521537.jpg
殺し屋?














さらに横の壁面には、













a0021882_14522417.jpg
殺し屋の仲間が!













物騒な街なのか?


ドキドキしながら周囲を見渡すと、

道の向こう側には....













a0021882_14512040.jpg
やっぱりオシャレなお店















と思ったら...
















a0021882_14512779.jpg
巨漢の殺し屋?















ひょっとしたら、以前関西で見たやつと同系列なのか。

関西で見たのはこれ。














a0021882_14531052.jpg
殺し屋のアジト?











窓から怪しく覗いてるだけでなく、横に服を吊ってるのまで似ている(笑)











こうして、オシャレと恐ろしさが合わさった街並みを散策した後、

夫が楽しみにしていた、ラグビーを観戦した。


a0021882_14523321.jpg





しかし、一番楽しみにしていたジョニー・ウィルキンソン選手が出場しておらず、夫は凹んでいた。

日本に来てから、虫垂炎(盲腸)になったらしい...。












あ、そうそう。

国立競技場に行く前に、神宮球場の方へも足を伸ばした時のこと。











神宮球場の前の交差点付近で、

「白とピンク」 で派手にコーディネートした化粧のめっちゃ濃いおばさん

目の前に飛び出てきた。 ん?見たことある!!













野村沙 (* ̄Д ̄)b” チッチッチだーーっ!!!














近くのホテルに、「シダックス御一行様」 という看板が出てたので、

夫の仕事のからみで来ていたのかもしれない。








私たちの目の前に飛び出てきたサッチーは、

何か慌てていたらしく、道路に飛び出し、

信号待ちしていたタクシーに半ば強引に乗り込んだ。








いやぁ~~、東京に来て初めてまともに見た有名人はサッチーとなった。

50cmくらいの至近距離で見てしまった。

耳には、ピンクのシャネルのピアスをしていたが、

首元は、

ピップエ○キバンを並べて貼ってオシャレしとりました♪









いやぁ~やっぱり東京は、楽しいですなぁ~~。








****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-08-21 18:56 | マロ的東京探検記

■マロ的東京探検記(上野編)


せっかくの3連休なので、昼から夫と東京見物に行くことにした。

どこに行こうかと考えたが、一番駅が近い京成電鉄に乗って、

終点の上野まで行ってみることにした。





a0021882_805856.jpg
上野到着ぅ~~






電車で30分くらいで、上野に到着。

やっぱりどこに行くにも便利な所に住んでいるようだ♪






駅を出ると、似顔絵描きのおじさんたちがズラーッと並んでいた。

その間の階段を上っていった先に、

お馴染みの西郷隆盛の銅像があった。

小学生の頃に見た以来だが、ずいぶんサバけた印象に。




















a0021882_882546.jpg
天才タカボン






偉大な人物に、こんなことをしてはいけませんっ(汗)






銅像の後ろを見ると、西郷隆盛という人物は、

なかなかのオシャレさんだったことに気づいた。









a0021882_8461864.jpg
ポシェットしとります










その後、上野公園を歩いていると、のこぎりで演奏しているおじさんがいた。



a0021882_8545610.jpg







横山ホットブラザーズの 「おーまーえーはーアーホーかぁー」

というのをやってくれるのかと待っていたが、

後ろでニラミをきかせてる奥さんらしい女が怖いのか

ずいぶんと美しい音楽ばかり奏でていた。








その後、上野動物園に行こうかと思っていたのだが、

ちょうど東京都美術館でミュシャ展をやっていたので、見学することにした。



a0021882_991537.jpg




ものすごい人気で、入場制限をしていた。

なかなか上品な絵画の数々であったが、

私が、人があまり見ていない、

ミュシャが鉛筆で描いた下絵ばかりに興味を持っていると、

夫に 「お前は、食いつき方がおかしい」 と言われる。








絵画鑑賞を終え、ちょっと高尚ぶって息が詰まった私たちは、

庶民的なところへ行こうということで、アメ横へ。


a0021882_9193991.jpg


a0021882_9252568.jpg



こうした魚介類のお店と、豆類のお店と、靴屋さんが目立っていたが、

こんな危険物を取り扱う店もあった。










a0021882_931249.jpg
爆弾屋


バクダンという巨大たこ焼き。1個200円。









その後、キョロキョロしてると、「そこの綺麗なお姉さん♪」と呼ばれる。

間違いなく私だと思い(殴)、振り返ると、

店舗を構えてるのではなく、露店販売している豆屋のおじさんだった。








「この1袋500円の豆を5袋で1000円でいいよ~」

と言って、袋を重ねて笑顔でこちらを見ている。

ちょっと見てみようと思って近づくと、

「んじゃ、6袋1000円でいいよ!」

と言った途端、










「買いますっ!!!」









と言って千円札を渡したのは、なんと無類の豆好きの夫。

こんなに潔い買い物をしている夫を見たのは初めてだ。








豆を買って大喜びの夫と、さらに歩いていくと、

露店の甘栗屋さんがあった。

今度は無類の栗好きの私の血が騒ぐ。








「この1袋500円の甘栗をまず2袋と~

おまけをザックザク入れちゃうよ~

ほぉ~ら、ほぉ~~ら、持ってけダァーーーッ!!

これで1000円!」












「買いますっ!!!」










こうして、夫の豆と私の甘栗をお土産にして帰ってきた。


a0021882_1015289.jpg
夫の戦利品の豆








さっそく豆を食べようと袋を開けた夫が 「あれ?」 と、つぶやく。

何かと思ったら、








a0021882_1052499.jpg
袋を立ててみたら、半分しか入っていないことが発覚








あらまぁ~~っと、あわてて私の甘栗の袋を開けてみたら、

「この1袋500円の栗をまず2袋と~」と言って入れていた袋をよく見ると、

栗が袋いっぱい入っている風に見えるように、

上げ底に巧みに折られた紙袋であった。








そして食べてみると、

半分くらいは、殻の中身が焦げて食べられない栗であることが判明。










_)(_










やっぱり都会は厳ちぃーのであった。






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-02-12 10:36 | マロ的東京探検記

■マロ的東京探検記(お台場編)



テレビは、昨日の午後から電源を落として寝かせたところ、

夜になって復活しましたーっ!

やっぱり風邪ひきは寝るに限るね(笑)

まだ、ブボッという音と同時に画面が暗くなったり、

突然電源が切れるなど、ぶり返しそうな状態であるが、

なんとか12月中旬まで頑張って欲しい♪



*****************************************************



話は変わって、じんわり東京進出している。

千葉に引越してまだ2回しか東京に行っていないが、

今後あちこちを訪れて、東京を実感したい。





まず最初に訪れたのは、お台場であった(11/21・日)。

夫が会社で、お台場の有明コロシアムで開催されていた

全日本テニス選手権の招待券をもらってきたからだ。

お台場で知っている言葉は、

フジテレビ、レインボーブリッジ、パレットタウン、大江戸温泉物語くらいだが、

有明コロシアムという言葉もお勉強♪






その有明コロシアムに到着。
a0021882_10322036.jpg

ほほぉ~~これがセンターコートというやつか。

男子の決勝戦が行われていたのだが、

選手の名前も知らないので、試合の内容には興味がなかった。






試合途中、主審が派手なピンクのシャツにお色直ししたのも驚いたが、

私がずーーっと見ていたのは、ボールボーイ&ボールガール。

最近のボールボーイたちは、コートの雑巾がけもするのか!

と思ったら、どうやら膝対策らしい。


a0021882_10323787.jpg




1時間くらいでシングルスの試合が終わり、

その後ダブルスの試合が予定されていたが、見ずに会場を後にして、

お台場を散策することにした。

夫の 「こっち行ってみよう!」 という思いつきのまま歩いていると、

だーーーれも歩いていない広い道に出る。

「ここどこ?」 「さぁ、知らん」 という会話をしながら、

不安顔でどんどん歩き続けていると、見たことがある建物に到着。





フジテレビであった。





完全に観光スポットになっているようで、ものすごい人だかり。

私は、前々からフジテレビの球体展望室に行ってみたかったので、

早速展望室への行列に並んだ。





a0021882_1032541.jpg
下から見上げる...丸いな~





a0021882_1033658.jpg
真横から...やっぱり丸い







いや~、ホントに球体であった(爆)







球体展望室からは、こんな景色。
a0021882_1030722.jpg


瀬戸大橋とともに暮らしてきた私にとって、

レインボーブリッジはさほど興味がないのであるが、

やはり東京タワーが見えるのが不思議な感じ。






その後、観覧車に乗る。

だんだん夕方になり、街灯に明かりが点いた景色を見た夫が、

「スターウォーズの世界や!!すげーーーっ!!」

と、ゴンドラの中で田舎者丸出しで大興奮していた。

a0021882_10451067.jpg




私は、観覧車の中からも見えるフジテレビの球体展望室が、なぜかやっぱり気になり、

「丸いわ...やっぱり丸いわ...」 ばっかり言っていた(笑)






今回、都会に引越したんだな~~と一番感じたのは、

夫が通勤定期で、お台場に行っていたことである♪





****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-11-30 10:57 | マロ的東京探検記