2004年 11月 26日 ( 1 )

■今度は...


また、お久しぶりぃ~~。




どうもまだ調子よくネットが出来ない状況が続いている。

それなのに、毎日毎日たくさんの方々が、

「はよ更新せんかいっ!」 と思いつつも、覗いてくださって申し訳ないです。






私の風邪はほぼ治ったのだが、今度はが引いた。

ついに私の風邪がうつったか!と思ったのだが症状が違う。

私は喉の痛みから鼻にきて、せき・たんに最後まで苦しんだのだが、










夫の主症状 : 熱としゃっくり










なんじゃい、この症状はっ!!

月曜日の夜、会社から帰ってきたとたん、

来客用の布団(まだベッドのマットレスを買ってないので、これで寝ている)に

へなへなと横たわるので、何の芝居?と思いつつ様子を伺っていると熱っぽい。

計ると、38.5度ほどあった。






解熱剤を与え、冷えピタを貼ったりしていると、





「ヒック....ヒック....ヒョヒ!





などと、しゃっくりを始めた。

最初は脅かしたり水を飲ませたりしても止まらないのを、

お互い気にもしていなかったのだが、

しかし1時間たっても2時間たっても5時間たっても熱は下がらず、

「ヒョッ....ヒョッ....キョキュ!

と、相変わらずいろんなバリエーションのしゃっくり音を響かせ続け、

本人もしゃっくりでさらに疲れるものの、寝ようにも寝られない状態になってきた。





私は真夜中にインターネットで、しゃっくりの止め方をいろいろ検索しては、

コップの向こう側から水を飲ませたり、息を止めさせたり、息を止めて水を飲ませたり、

鎖骨あたりのツボを押してみたり、肩を上げながら呼吸させてみたりと


いろんなことを試みたのだが、

今回のしゃっくりは根性があるらしく、どうやっても止まらない。






その後、夫が腹式呼吸を何度かやっているうちに、ふと止まった。


「やったー、今だ!!今すぐ寝るのだ!!」


と布団に潜り込み、就寝。








2時間後...








「イッ....イッ....ヒョヒッ....」







は、始まった...llllll( ̄_ ̄llllll







結局、熱も38度から下がらないので、

翌日、祝日診療をやっている病院が運よく割りと近くにあったので診てもらう。

インフルエンザの検査もしたが、インフルエンザではなく、

風邪の菌が胃腸にきているのではないかとのこと。

そして 「しゃっくりを止める薬はないので、鼻をつまんで息を止めてみなさい」 と言われる(笑)






その後、一時的に止まったこともあったが、

のべ30時間ほどしゃっくりを続け、

熱もなかなか下がらず、次の日は会社を休んだ。

昨日からなんとか出勤したのだが、胃腸の具合がまだ悪いようだ。






こんなタイプの風邪も流行ってるのかは謎だが、

皆様もお気をつけください。

ちなみに、しゃっくりの止め方は、やっぱり鼻をつまんで息を止めるという

オーソドックスなものが一番効果があったようです(笑)





****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-11-26 09:22 | 栄えあるオマヌケぴーぷる