2004年 09月 17日 ( 1 )

■バラ vs マロ


私はバラが好きだ。

マンションの狭ぁ~~~いベランダはバラの鉢だらけになり、

洗濯物を干すのも、バラをかわしながら、

マトリックスのような体勢 で干したりしていた。





しかし、お盆の留守中、いろいろ水やりの対策を講じていたにも関わらず、

うまくいかなかったようで、その後、手を尽くしたのだが、

ついにいくつか枯れてしまった。





そして今朝、ゴミの収集日であったので、枯れた鉢を捨てることにした。





ゴミ袋を持って、ベランダに出る。

植木鉢から枯れたバラの茎を抜こうとするが抜けない。

そこで、まずは長く伸びた茎をハサミで切ることにした。






チョキ、チョキ、チョキ.... 「痛っ!!」

バラのトゲが腕を引っかく。ミミズ腫れ2本。





そういえば、Tシャツに短パン、ハイソックス姿という

バラを扱うには不向きな格好をしていることに気付いたが、

時間がないし、着替えるのが面倒なので、このまま続行する。






チョキ、チョキ...ビヨーーーン、バシッ! 「痛ぁーい!!」

ムチのようにしなったバラの茎が、私の太ももをしばいた。ミミズ腫れ5本。






ムカッ。ちょっと腹が立ってくる。






今度は奥の方の鉢を取ろうしたら、誰かが後ろで呼ぶ。

ん?と振り返ると、Tシャツの肩甲骨あたりにバラの茎がからまっていた。






「ちょっとーーっ!! 用がないんなら離してよ!」

と、背中のバラと格闘しているうちに、

バランスを崩して、尻もちをつく。

同時に、植木鉢を蹴ってしまい、バラがドサッと覆いかぶさってきた。







ガリガリガリーーー!!!

「イタタタタタタタ!!痛いって言ってるやんか!」

今度はハイソックスにバラが食いついている。







「あんたはサメかっ!!」

と言いながら立ち上がろうとしたら、先ほど後ろで私を呼んだバラが

髪の毛にからみついてきた。







「痛ぁーーい! しつこーーい!!」

むりやり頭からバラの茎を引き離すと、

指にトゲは刺さり、髪の毛も抜ける。







ムッカーーーッ!!!







その後もベランダで一人あばれまくり、

ゴミ袋に、切ったり抜いたりした茎を投げ入れる。

そしてゴミ袋の口を縛ろうとしたら、

内側からバラのトゲでゴミ袋がビリビリビリーーー!!










クーーーッ!!!!










やっぱり古新聞で包んでから捨てないといけないな。

しかし、我が家は新聞を取っていない。

困った困ったとキョロキョロしていると、

以前実家から何かを送ってきた時のクッション材として入っていた

古新聞を見つけた。







今年の2月4日の新聞。

1面にイラク派遣・陸上自衛隊本隊が出発などと書いてある。

そっか~~2月だったのか~~~と感慨深く思う。そして、

「しっかりしろよ小泉、ブラジルで泣いてる場合か!」 などとつぶやきながら読んでいく。



その後、めくっていくと、鳥インフルエンザの記事もあり、

そっかそっか今年だったのか~~などと、また少し読みふける。

その後、4コマ漫画を見て笑っていたところ、






なんか体中が痛いなと腕や足をふと見て、無数のミミズ腫れを発見。

私は大仁田厚か!と一人心の中でツッコミを入れていると、

あーーっ!バラを捨てるんだったんだ! と思い出した。






そうだった、そうだった、コニャニャチワーと壊れ気味で慌ててベランダに戻り、

またトゲが刺さりながらバラを新聞紙に包み、

新しいゴミ袋に入れ、ゴミステーションへ持って走った。









( ̄口 ̄









すでにゴミは収集され、ゴミステーションは空っぽだった。


ゴミ袋と生傷だけが残った...._| ̄|○|||がっくし







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-09-17 13:34 | あ・た・し