2004年 07月 16日 ( 1 )

■ダイエットに目のない女たち



あなたのダイエット願望&体験記を!




世の中のダイエットブームは、消え去らない。



 

「最近痩せたの♪」などという声が聞こえたりすると、

「えー!どうやってーーっ!白状しなさいよっ!」

と周囲の女は瞬時に聞き耳をたて、芸能レポーターもひるむ勢いで質問攻めにする。

 





 
そして昔からデマ情報に翻弄されているのだ。 

 
 
「りんご」が効くと聞けば、りんごを食べる。
 
「ゆで卵」が効くと聞けば、卵をゆでる。
 
「スヴェルト」という化粧水が効くと聞けば、海外に行く友達に懇願して買ってきてもらい、全身にヌリヌリする。 




 




「ほんなら『死ね』言うたらお前は死ぬんかぁーーっ?」

という子供のケンカが始まりそうな反応の仕方である。






 

 
また、誰しもダイエットは結局運動すればよいことを知っているが、

そんなダイエットには興味がない。
 

 
多少の我慢はするが、コレ食べるだけ!とかコレ塗るだけ!

というのが大好きである。

 







 
しかし、こういう風潮はダイエットだけに限らない。
若い女たちは、ダイエット関連に、はまるのだが、

 
痩せることなどあきらめたおばさん連中は、

昼間のみのもんたのテレビ番組で紹介する健康食に、はまっていく。
 

 











みのもんたは、やり手である。
 










 

還暦を越えた女たちに、


 
お嬢さぁ~~ん!人生なんてこれからよぉ~~ん。


あと20年以上あるのよん。


お化粧してる? 今何着てるのぉ? スケスケのネグリジェ?

 


などという恐ろしいセリフを毎日吐きまくる。



そしてテレフォンカードから時代に合わせて変えた図書カードを、
お利口さんだったおばさんに 「お嬢さん素晴らしい!」 と微笑みながら手渡して心をがっちりキャッチする。
 








もう何十年も「お嬢さん」なんて言ってもらったことのないおばさん達はすっかり舞い上がり、

みんな「みのもんた教」に入信してしまうのだ。
 








そして、昼間にみのもんたが単に台本通り紹介しただけの健康食品を、


もんた様のお告げを聞かなければっ!と、


午後からスーパーに買いに走る生活になってしまうのだ。








 
うちのもすっかり入信している。 
 
 






 
みのもんたが、 


野菜スープは健康に効果があるのよぉ~♪」 と言えば、しこたま野菜を買いに走り、
 
ココアは素晴らしい!」 などと言えば、隣の奥さんより先に店へと走る。 
 
きなこ牛乳も効果バッチリ!」 などと言えば、慌ててきなこを買いに行き、




「いやんもぉー、売り切れとったぁーーっ!!」

と猛烈に悔しがりながらも、らっきょうを食べるのは忘れない。











また、毎日のように午後から電話をしてきて、

「はい、今から言うことをメモしなさい。」 といきなり言い、




「トウモロコシとゴマとオリーブオイルを一緒に週3回食べたら皮膚ガンが予防できます」 だの、


「トマトとピーマンとナスを一緒に週4回食べたら脂肪肝が予防できます」 だの、


「夏バテ予防にはスイカの皮をぬか漬けしなさい」 だのと、



その日のお昼に、みのもんたに教わったことを、いちいち連絡してくる。











そして、みのもんたに言われた食材を食べまくって、

「なんか知らんけど最近太った...変やなぁ」などとつぶやいている。




そんな母を見て、「バカじゃないの? まったく呆れるな~~~」と言いながら、












今日も私はせっせとにがりをポタポタしている。











先日、『にがりの摂り過ぎに注意しましょう』という注意喚起が行われたが、


私は熱心な「あるある教」の信者なのだ...(完)







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-07-16 06:54 | 栄えあるオマヌケぴーぷる