2004年 06月 21日 ( 1 )

■ボーボー犬(その1)

a0021882_10348.jpg




週末、四国の実家に帰った時、ニューフェイスが出迎えてくれた。

ニューフェイスといっても、まだ美容室に連れて行っていないので、

毛がボーボーで顔が見えん。






彼はゴールデンウィーク明けに、両親が飼い始めたトイプードル(♂・5ヶ月)である。






大の犬好きの両親は、これまでに、

コリー ・ ジャーマンシェパード ・ チャウチャウ(一代目) ・ チャウチャウ(二代目)

大型犬ばかり飼っていたのだが、初の室内での小型犬となった。






名前は、BOSS(ボス)。

いっこうに名前をつけずに

「うちの犬」 としか呼ばない両親に業を煮やして、

私が電話で命名した。







両親のボスに対する態度は、犬ではあるがまさに猫っ可愛がりというやつで、

先日ボスが体調を少し崩しただけで、父は、









「父ちゃん、犬小屋に入って

ボスと添い寝して看病してやったんやぞ!」










などという聞いたことのないセリフを吐くので、軽く鳥肌が立った。







しかし、よく聞くと、

ボスのケージに入った父は、そのまま中で爆睡してしまい、

その間、外に出たボスが、犬小屋で眠る父を外から座って見守るという

逆転現象が発生していたことが判明。やっぱりな...。









また、毛むくじゃらな姿のボスを自慢げに抱っこして、

兄の嫁が遊びに来る度に「可愛い顔してるやろ~~~~」と言っているのだが、

いつも逆に抱いているらしく、













「お義父さん、それお尻ですよ♪」












と毎回指摘されるという、相変わらずのマヌケっぷりらしい。



ボーボー犬(その2)へ





****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画開始しました。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-06-21 10:05 | 栄えあるオマヌケぴーぷる