■最近の生活ぶり




金曜日になんか突然スクワットがしたくなり、

プロレスラーのように

「シャーッ!シャーッ!」とか言いながらちょっとやってみたところ、

土曜日の朝から超筋肉痛で、階段が下りられん。





普通に歩くだけでも、

時代遅れのブレイクダンスを踊っているような

ロボット人間になっとります。





あ、筋肉痛が翌日にきたというところ、メモっといてね(爆)







そんなことはともかく、寒いっ。

先日、我慢していたこたつをついにセッティングした。

でも、こたつに入ってしまうと動く気がしなくなるので、

入るもんか!とできるだけ避けていたのだが、

もう首まで入っとります。







私のことを昔から知ってる人はわかってると思うけど、

またコタツムリ状態に入りました。







コタツムリとは、こたつから首だけ出した状態。

ただ首まで入り込んだだけではない。

真のコタツムリとは、

こたつをカタツムリの殻のように背負い、


少々の場所なら、こたつを背負ったまま動く

という、自堕落な状態を指す。






そして首の周りには、

携帯、デジカメ、テレビのリモコン、ティッシュ、鼻シュッシュ、おやつなどを

円弧を描くように置き、

カタツムリが角を出すように、時々ニョキッと手を出して

リモコンなどを取り、テレビを見ながら過ごす。






んで、何のテレビを見ているかといえば、

男子フィギュアスケートを見ていた。

相変わらず舞いの美しさを競うというより回転大会となっており、

解説者も、無表情にジャンプの種類ばっかり羅列している。








「トリプルフリップ....トリプルサルコウからトゥーループ...

ダブルアクセル...ダブルトゥーループ...

トリプルアクセル...ダブルルッツ...」















もうええっ!!









そんなジャンプの種類を1つ1つ言ってくれても覚えられんし、

見分けがつかんっ!!(笑)






そんな文句をぶつぶつ言いながら、完全に虫化した生活となり、

歩くと筋肉痛でカクカクと電池が切れかかったロボットという

本格的冬を迎える前に、人間を捨て始めていることをお伝えします。





****************************************

別サイト・イワリスの俵太もヨロシクねん。

****************************************

[PR]
by season-maro1 | 2005-12-12 11:43 | あ・た・し
<< ■新年が明けて ■その後の日々をつれづれに・・・ >>