■恐怖の「ゴ」の思い出(その3)


恐怖の「ゴ」の思い出(その1)はコチラ!

恐怖の「ゴ」の思い出(その2)はコチラ!






あれは私が独身OL時代。

夕方、社内で使ったコーヒーカップや湯呑みを洗おうと、給湯室に入った。

右手でスポンジを手に取ったところ、

スポンジの裏に石鹸のかけらが付いていることに気が付いた。

何気に、スポンジを裏返したら....



















私の右手親指が、


巨大なゴを押さえつけていた!




















石鹸のかけらかと思ったら、

私の親指1本で、押さえつけられて困惑しているゴであった。
















WINNER! 親指っ!















などと、親指を称えてる余裕など、もちろんなく、

















うぎょばばどわぁあぎょわああああああ!!


















という、私の大絶叫がフロアーに響き渡った。

瞬時に、ゴであると判断した複数男性社員が、

殺虫剤やら書類を丸めたものやらを片手に、走って助けにきてくれ、

私は、後は任したと20メートルくらい向こうまでダッシュで逃げた。












その後私は、必死で親指を洗い続けた...。













なんだかんだ言って、

私はゴを直に押さえつけた女である。









恐怖の「ゴ」の思い出(その4)へ







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画開始しました。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-06-16 07:58 | 恐怖の「ゴ」
<< ■教えてください! ■招き?猫? >>