■恐怖の「ゴ」の思い出(その1)



私は虫が嫌いだ。





特に、から始まるやつと出くわしたら発狂する。

なのに、嫌いな人に限って、よく出くわすものだ。なぜだ。

今回は、数々の恐怖体験の中からまず1つ。









その時、私は可愛い女子高生であった。

私は視力0.01の超ド近眼であるため、当時はメガネをかけていた。






ある日、学校から帰って、シャワーを浴びようとした。

浴室に入る前に、洗顔フォームがあるか確認しようと浴室の扉を開けた瞬間....

















スポッ!
















メガネのレンズの内側に、何かでっかいものが上から入ってきたーっ!

目の前を黒いものが、ゴソゴソゴソゴソ....




















ぎゃびゅびょわぁぁぎえぇぇぇぁぁあああああ!




















発狂しながらメガネごと振り払った。

ド近眼であるが、メガネと共に床に落ちた巨大な黒いゴの存在はわかった。

浴室の扉の上で、ヤツはスタンバっていたらしい。

動いてる私の、レンズと目のわずかな隙間に、よくあのでかいやつが入ったものだ。














世界一、ゴを間近で見た女。













眼球からわずか5ミリ程度の接写で見ました。

一生の思い出です。 ありがとう (T_T)







恐怖の「ゴ」の思い出(その2)へ






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-06-08 11:25 | 恐怖の「ゴ」
<< ■でつ! ■東京の星空の思い出♪ >>