■マロ的東京探検記(両国編)



我が家の最寄の駅を通っているJR総武線に乗るたびに、

気になっていた大相撲で有名な両国に降りてみた。



a0021882_12235357.jpg
駅の左の緑の屋根が、両国国技館










a0021882_12241343.jpg
駅の看板も相撲文字になっている









そんな看板をぼんやり見ていたら、

どこからともなく、女性用の香水のような、お化粧品のような、甘い香りが...





ああ~いい香りやなぁ~~と思ってたら、
















a0021882_13113528.jpg
お相撲さんがーーーーっ!!!








これが有名な鬢付油(びんづけあぶら)の香りか。

ずいぶん離れていても香ってくるものなんだな~。






ああ、やっぱり相撲の町なんだな~と思いつつ、

いつも電車から見える、両国国技館のすぐ裏の、

でっかい博物館に行ってみることにした。







a0021882_12243587.jpg
江戸東京博物館




両国国技館の屋根の形を取り入れたデザインの建物のようだ。

江戸時代から昭和までの東京(江戸)の文化や歴史を

見たり体感できるようになっている。

展示物の写真撮影はOKらしい。









a0021882_122513100.jpg
復元された江戸時代の芝居小屋で手品を披露中







いきなり、実物大くらいの芝居小屋を復元してあったりして、迫力があるな~と思ったら、

今度は小さい模型が並んでいたりもする。







a0021882_12252736.jpg
江戸城の模型






a0021882_12253987.jpg
江戸の町の様子





上の模型は、備え付けの双眼鏡で覗くようになっていた。

ん~~だんだん、江戸時代に染まってきたな...と思ったら、

ついに江戸時代の真打登場!!
















a0021882_12254999.jpg
徳川家康像












館内は、とにかく展示物が多い。

実際に江戸時代の駕籠(かご)に乗れたりとか、

纏(まとい)を持ち上げてみれたり、

肥え担つぎが出来たりいろいろ体験もできる。







そして江戸時代や昭和初期の夏休みの宿題?かと思わせるものもあった。








a0021882_1226138.jpg
夏休みの絵日記






a0021882_12262287.jpg
夏休みの工作








手動式扇風機らしい。

まだ夏休みの工作ができてないお子様たち、参考にしてください(笑)









ま、あまり写真をUPしすぎると、

実際に行かれた時に楽しみがないと思うので、

博物館の報告はこのへんにしておこう。








その後、博物館を後にした私たちは、

両国の街を散策してみることにした。

やっぱり 『相撲』 を全面アピールしているようだ。

ここでも両国国技館の屋根がデザインに取り入れられている。






a0021882_12272361.jpg
横綱通り





a0021882_1315598.jpg
ごっつあんです


a0021882_131697.jpg
ちゃんこ・ちゃんこ・ちゃんこ









こんな街並みを歩いていたら、

またどこからともなく、甘ぁ~~~い香りが....

あ、この香り!! ん? ん? どこだ?



















a0021882_1331475.jpg
いたーーーーっ!!






もう、ディズニーランドでミッキーマウスに出逢ったような気分(笑)



鬢付油(びんづけあぶら)の香りはスゴイ。

半径30メートル以上離れていても、存在がわかる。










その後、お腹が空いたので、どこかのちゃんこ屋さんで食べようと歩いていたら、

両国駅前に、昔好きだった力士の名前を見つけた。





a0021882_13183023.jpg
ちゃんこ霧島






ちょうど午後2時で、タイムランチの看板を片付けている最中だったのだが、

「まだ大丈夫ですよ」と言ってくださったので、入ってみた。






a0021882_1229643.jpg
1階はカウンター席
a0021882_12292130.jpg







ビル全体が 「ちゃんこ霧島」 で、お座敷なども充実しているようだ。

本当は、ちゃんこ鍋が食べてみたかったのだが、

なんか話の流れでタイムランチの雑炊を頼んだ。







a0021882_12293730.jpg
どどーーん! 雑炊の鍋でかっ!






おそらくすだちだと思うのだが、柑橘系の香りと、コショーが効いた雑炊であった。

中にエビやホタテも入っていた。とにかくボリューム満点で1,050円。









食べ過ぎて苦しくなった私たちは、両国の街をさらに散策することに。

いつものことながら、地図も持たずにやたらと歩き回る。






a0021882_1230216.jpg
ずいぶんと静かな通り








なんもないなぁ~~と思って歩いていたら、

すっごく太い人が運転する車が、とある建物の中に入っていくのが見えた。

ひょっとして...と思って近づくと、







a0021882_12301412.jpg
井筒部屋であった!









気づかずに通り過ぎてしまうところだった。

道の向こう側に渡って全体像を見てみるとこんな感じ。








a0021882_12304275.jpg
なんか昔の内科か歯医者さんみたい(爆)









ん? 何か上にぶら下がってる。何だ?








a0021882_12312521.jpg
昆布、干してました(爆)








これで、ちゃんこのダシを取るんですね(殴)

このまま、まっすぐ歩いて行くと、またありましたー。







a0021882_12313545.jpg
大島部屋ぁ~~







午後3時すぎくらいの時間帯のせいか、

どこの相撲部屋もひっそりしている。









この大島部屋のすぐ近くに、なにやら思わせぶりな建物を発見。





a0021882_12314487.jpg
柳の木が、雰囲気を演出中








なんじゃこりゃ? と近づいてみると、








a0021882_12315917.jpg
赤穂浪士、吉良邸跡







ほぉ~~~。歴史もの大好きな夫は目を輝かせていたが、

私は、赤穂浪士と言われても、

「あ~、すそ直しを失敗した長いズボンをはいたおっちゃんが出てくるやつでしょ」

などと言う始末で、歴史ものに興味が微塵もない...。







一応、中はこうなってました。






a0021882_12321328.jpg
がら~~ん







吉良邸報告は以上です(爆)




その後、また街をブラブラと散策していると、

テレビで見たことがあるお店に出くわした。














a0021882_12343076.jpg
キングサイズ専門 ライオン堂
a0021882_1234461.jpg








吉良邸には、ちっとも目を輝かさなかった私が、

今度は目をランランとさせて、ためらいもなく入店。

「ええっ!お前入るんか!」 と、夫がビビりながら続いて入る。







店内は、昔ながらの洋品店という感じであったが、

今まで見たこともない 6L、7L、8L という世界で楽しかった♪















んで、ついでに...




















a0021882_12345669.jpg
両国土産に8Lのパンツ購入







パンツをウキウキと選んでいたら、お店の方に、

「サイズはどのくらいの方ですか?」

などと、まともな質問をされたりしたが、

「え?私がはくんですけど、何か?」

と返事するわけにもいかず、とりあえず一番でかいサイズを買ってきた。















ちなみに、

















a0021882_15345458.jpg
マントにもなります!













いやぁ~~両国って楽しい♪

9月11日から九月場所が始まるらしい。

相撲人気が低迷しているが、これを機に、一生懸命両国を応援したい。









あ、そうそう。

街なかで、一生懸命両国を応援している人がいた。













a0021882_15404255.jpg
両国の応援団長













そんな人とは対照的に、こんなことを呟いてる人もいた(笑)














a0021882_12353983.jpg






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-08-29 15:59 | マロ的東京探検記
<< ■調味料バトン ■虫嫌い克服チャレンジ >>