「ほっ」と。キャンペーン

■里帰り報告



ただいまー。







み、み、水をくれぇぇぇ~~~

という状態の四国・香川への里帰りから戻ってきました。

香川の水不足は、本当に深刻で、

週末あたりから夜間断水に突入のようです。







私も以前経験しましたが、

夜間断水の開始時刻がだんだん早くなってくると、

蒸し暑いのに夜のお風呂の時間帯に断水になったりして、

日本に居ながら、水事情の悪い海外のホテルに泊まったような気分を味わえます(爆)

要は、食器を洗ったり、トイレやお風呂、洗濯などに使う生活用水が足りない...。

そのため、県外の友人知人が大量に送ってくれた

ペットボトルの水を横目でチラリと見て、

「富士山麓の名水風呂に入ってみる?」

などとつぶやいたりします(涙)






というわけで、

皆様、お一人お一人のぉ~、お力でぇ~、(なんで選挙演説調?)

香川や四国の水がめ「早明浦ダム」に雨が降りますよう、

そして、水のある香川になりますように、

祈っていただければ幸いでぇ~ございます。








つづきましてー、ご心配いただいてる方も多いと思いますので、

うちの家族の健康状態の続報です。

前回の内容は、こちら







まずは、

昨日リハビリ専門病院に転院いたしました。

現在は、車椅子に座ってムース状の食事を

自分でスプーンと食器を持って食べることができるまでに回復しております。

背もたれがあれば、座って新聞を読んだり、テレビを見たりしており、

口数は少ないですが、一応は普通に会話もできます。

でもまだ、ちょっと記憶が持続しない感じ。

足の力も衰えているので、

これから立ったり、歩いたりするリハビリが始まるようです。







は、放射線治療が終わり、現在は飲むタイプの抗ガン剤だけ服用中。

大変順調で、毎日元気に仕事にも行っており、

以前は1日2回痛み止めを飲まないと患部が痛んでいたのが、

放射線治療の効果があったようで、

痛み止めを飲まなくても痛まなくなったらしい。

また、食欲も出てきたようで、結構モリモリ食べてました。







も順調に回復し、

4ヶ月間くらいお腹にインシュリンの注射を自分で打ってから食事をしていたのだが、

もう注射をしなくてもよくなり、食前に飲み薬を飲むだけでいいらしい。







里帰り中、病院の広い廊下で、医師や看護婦による盆おどりがあったのだが、

3ヶ月前、二人ともICUにいた父と母が、

並んで座って、その盆踊りを見ている後姿が、

なんとも不思議な光景に見えました(笑)







里帰り中の私たち夫婦はというと、

母が冷蔵庫いっぱい買ってあったスイカとブドウに困惑していたら、

さらに親戚からスイカ2玉とブドウ2箱もらい大変なことに。

そのせいで、おなかが空いたと言うたびに、母に、

「おなか空いた?ほんならスイカ食べなさい!」

と毎回言われ、

仕方なく、ご飯代わりにスイカをむしゃむしゃ食べていたら、

だんだん自分がカブトムシの臭いがしているような気分になってきた...。







また、ブドウが大好きな夫は、

大量の巨峰とピオーネを嬉々として食べていた。

ブドウがさほど好きでない私は、そんな夫の姿をぼんやり見ていた。

そして、ブドウの房からプチッと1粒取り、

丸い粒を口に入れ、ペラペラになったブドウの皮を出し続ける姿を見て、

「こいつ券売機みたいやな...」

などと思っていた。









そんな里帰りを終え、昨日の夜9時過ぎに自宅に帰ってきました。







その際、買ったまま使ってなかった圧力鍋が、

実家のガス台を IHクッキングヒーターに変えたことにより、

使えなくなったというので、もらって帰ってきた。

家に帰って、鍋を洗おうと蓋を開けたら...
















a0021882_101333.jpg
いつの間にか母が、鍋の中にブドウを...









機内持ち込み手荷物にしといて良かった...。

ブドウを入れたなら入れたと言っといてくれ!と電話をしたら、



「いやぁ~~スイカは蓋が閉まらんかったわ」

と、人の話を相変わらず聞かない母であった。







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-08-17 10:29 | あ・た・し
<< ■鑑定されてみた ■夏休みのお知らせ >>