■イカシタ少女たち


以前関西に住んでいた時、こんな光景を見た。






その日、私は神戸のお洒落なカフェでお茶していた。






すると、ブランド服で身を固めた

気取った夫婦と、幼稚園くらいの娘が入って来て、私の横のテーブルに座った。

そして、お店の人がオーダーを聞きにきた。

すると気取った旦那様が、





「ホットと、ロイヤルミルクティーと、サヤカちゃんは何にする?」





とカッコよくオーダーしていたら、

そのサヤカという名の少女は、










カルピスちょーだい。


え?無いの?


ほんならでえーわ。」










とでかい声で言った。

瞬時に、周囲の客の興味津々な視線を一身に浴びた両親は引きつりながら、

今度は奥様が、






「あらサヤカちゃん、タルトのケーキセットにしたら? 」

と声を掛けると、







サヤカは実生活を浮き彫りにする駄目押しの一発。












「タルトって何?ほんなら、


いつものポンジュースちょーだい!












横で私は、「サヤカ、グッジョブ!」 と心で拍手を送っていたのだった(笑)












そして今日は、こんなイカシタ少女と出会った。










4歳くらいの女の子が、手をつないで歩きながら、同い年くらいの男の子を、

回りくどい言い方で、評価していた。













「あなたって、よくよく見ると、



そこそこの男よね~~。」















渋い。

4歳でこんな見事な表現力。









でも、これは結局けなしていることになると思うのだが、

お互いよくわかっていないようで満面の笑みであった(笑)







機会があったらに言ってみるか。

褒められてるのか、けなされてるのか、


瞬時には判別できないであろう。(ふふっ)






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-03-23 16:46 | 栄えあるオマヌケぴーぷる
<< ■昨日テレビを見ていて... ■スキムミルクやぁーーい >>