■マロ的東京探検記(上野編)


せっかくの3連休なので、昼から夫と東京見物に行くことにした。

どこに行こうかと考えたが、一番駅が近い京成電鉄に乗って、

終点の上野まで行ってみることにした。





a0021882_805856.jpg
上野到着ぅ~~






電車で30分くらいで、上野に到着。

やっぱりどこに行くにも便利な所に住んでいるようだ♪






駅を出ると、似顔絵描きのおじさんたちがズラーッと並んでいた。

その間の階段を上っていった先に、

お馴染みの西郷隆盛の銅像があった。

小学生の頃に見た以来だが、ずいぶんサバけた印象に。




















a0021882_882546.jpg
天才タカボン






偉大な人物に、こんなことをしてはいけませんっ(汗)






銅像の後ろを見ると、西郷隆盛という人物は、

なかなかのオシャレさんだったことに気づいた。









a0021882_8461864.jpg
ポシェットしとります










その後、上野公園を歩いていると、のこぎりで演奏しているおじさんがいた。



a0021882_8545610.jpg







横山ホットブラザーズの 「おーまーえーはーアーホーかぁー」

というのをやってくれるのかと待っていたが、

後ろでニラミをきかせてる奥さんらしい女が怖いのか

ずいぶんと美しい音楽ばかり奏でていた。








その後、上野動物園に行こうかと思っていたのだが、

ちょうど東京都美術館でミュシャ展をやっていたので、見学することにした。



a0021882_991537.jpg




ものすごい人気で、入場制限をしていた。

なかなか上品な絵画の数々であったが、

私が、人があまり見ていない、

ミュシャが鉛筆で描いた下絵ばかりに興味を持っていると、

夫に 「お前は、食いつき方がおかしい」 と言われる。








絵画鑑賞を終え、ちょっと高尚ぶって息が詰まった私たちは、

庶民的なところへ行こうということで、アメ横へ。


a0021882_9193991.jpg


a0021882_9252568.jpg



こうした魚介類のお店と、豆類のお店と、靴屋さんが目立っていたが、

こんな危険物を取り扱う店もあった。










a0021882_931249.jpg
爆弾屋


バクダンという巨大たこ焼き。1個200円。









その後、キョロキョロしてると、「そこの綺麗なお姉さん♪」と呼ばれる。

間違いなく私だと思い(殴)、振り返ると、

店舗を構えてるのではなく、露店販売している豆屋のおじさんだった。








「この1袋500円の豆を5袋で1000円でいいよ~」

と言って、袋を重ねて笑顔でこちらを見ている。

ちょっと見てみようと思って近づくと、

「んじゃ、6袋1000円でいいよ!」

と言った途端、










「買いますっ!!!」









と言って千円札を渡したのは、なんと無類の豆好きの夫。

こんなに潔い買い物をしている夫を見たのは初めてだ。








豆を買って大喜びの夫と、さらに歩いていくと、

露店の甘栗屋さんがあった。

今度は無類の栗好きの私の血が騒ぐ。








「この1袋500円の甘栗をまず2袋と~

おまけをザックザク入れちゃうよ~

ほぉ~ら、ほぉ~~ら、持ってけダァーーーッ!!

これで1000円!」












「買いますっ!!!」










こうして、夫の豆と私の甘栗をお土産にして帰ってきた。


a0021882_1015289.jpg
夫の戦利品の豆








さっそく豆を食べようと袋を開けた夫が 「あれ?」 と、つぶやく。

何かと思ったら、








a0021882_1052499.jpg
袋を立ててみたら、半分しか入っていないことが発覚








あらまぁ~~っと、あわてて私の甘栗の袋を開けてみたら、

「この1袋500円の栗をまず2袋と~」と言って入れていた袋をよく見ると、

栗が袋いっぱい入っている風に見えるように、

上げ底に巧みに折られた紙袋であった。








そして食べてみると、

半分くらいは、殻の中身が焦げて食べられない栗であることが判明。










_)(_










やっぱり都会は厳ちぃーのであった。






****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2005-02-12 10:36 | マロ的東京探検記
<< ■恐怖の鼻づまり ■ケーブルに変更して得たもの >>