■トニックの思い出


今朝、先日試供品でもらった男性用トニックシャンプーで頭を洗ってみたら

頭が スースー して寒い。

冬場のトニック朝シャンはしたらいかんな...

と思いながら髪を乾かしていると、昔のことを思い出した。








ハタチ過ぎの頃、

BARのカウンターで友達が来るのをしばらく待ってたら、

お店の人が、カクテルを持ってきた。

何?と思ったら、










「あちらのお客様からでございます♪」












でーーーーっ!


なんと、ドラマのようなセリフ。

どうしたらいいのだ。

心の中で、「これってタダ? これってタダ?」 と叫びながら、

顔はポーカーフェイスでカクテルを凝視しつつ、

贈り元の男性に、(* ̄▽ ̄)ニコッと笑顔で会釈して、

いただいたカクテルをクイッと飲んだら、













ドゥーーーーン!!


うげ~~~私が一番苦手なジントニックであった。

男性整髪料が口いっぱい広がった感じで、クラクラする。





「水ーっ! 水くれーーーっ!」 と言いたかったが、

チラッと男性を見たら、












* ̄ー ̄)y-

「気に入ってくれたかい、ベイビー♪」













という顔をしていて、目が合ってしまい、

反射的にまたニコッとしてしまった。










その後、お店の人に、いっこく堂の腹話術並みに口を閉じたまま、

「なんか他の甘いカクテルに換えてもらえませんか」

と頼んだところ、

お店の人も目で了解してくれ、

男性の視線の隙間をぬって換えてくれた。








そして、口の中を洗いたかった私は、

チェンジしてくれたジュースのようなカクテルを一気飲み。

あ~~やれやれ。タダほど怖いものはないわ...

とため息をついていると、










どうやら一気飲みしていたのを見られたらしく、

めちゃくちゃカクテルを気に入ってくれたと勘違いしたのか、

違う店員が、またジントニックを運んできた。













ヒイィィィィ!!( ̄口 ̄ノ)ノ


まさかと思いながら、男性を見ると、













* ̄▽ ̄)/

「たくさんお飲みよ、ハニー♪ さぁ一緒に乾杯だ!」














という顔をして、グラスを持ち上げるので、

もう死んでやるっ!と思いながら、

やけくそでグイグイ飲んだのだった。









というわけで、ジントニックは苦手です。

クリスマスに私をお誘いの予定の方はメモっといてください。(おるかっ!!)







****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-12-18 12:47 | 栄えあるオマヌケぴーぷる
<< ■中山競馬場観察記 ■アドベントカレンダー >>