■大変だぁーーーーっ!!(その9)


今までの大変だぁーーーーっ!!はこちら↓

(その1) (その2) (その3) (その4)

(その5) (その6) (その7) (その8)



******************************************************





もう、梱包作業飽きた.....





梱包作業は全体の90%近く終わった気がする。

最初に引越し屋さんにもらったダンボール50箱は全部使い終わったので、

あと少しダンボール箱を追加で持ってきてもらうことにしたところだ。






一人で梱包しては、「とぉーーっ!」 とか言いながら上に積み上げ、

私の男っぷりも上がっている。






でも、足には大小合わせて15ヶ所もアザが(涙)

さらに、棚の中身を梱包し終わると、棚と、棚の裏の掃除をしているので、

手荒れも酷い...。くぅーーっ!






引越し先の船橋市のホームページを見ていると、

ゴミは市専用のゴミ袋を買って、それに入れて捨てないといけないらしいし、

粗大ゴミの処分費用も、処理センターに持ち込んだ場合でも、

今住んでいるところよりだいぶ高いようなので、

こっちでしっかり捨てていくべきだと認識し、

大きめの廃棄物を車に積めるだけ積み込んで、処理センターに持って行った。






処理センターでは、廃棄の手伝いをしてくれた係りの男性の腕が

ムキッとしていたので、ちょっと惚れそうになる。






その帰り、車を運転していたら、国道沿いで、

「ナゴヤ」 と書いた紙を持った大学生くらいの男の子がヒッチハイクをしていて、

私にも可愛い笑顔で微笑んできたので、

おもわず 「お乗りなさい。」 と言いかけたが、我慢した。






帰宅後、ベッドの上に並べてあった食器をエアーパッキンで包みながら梱包。

これは結構楽しくて、デパートの食器売り場の店員さんになった気分で、

夢中で包んで、ダンボール箱に入れた。






その後、ご飯を炊き、夕食を食べようと思ったら、

お茶碗がないことが発覚!

自分が使う分の食器は一揃え残しておくつもりだったのだが、

いつの間にか食器を全部梱包してしまったらしい。






「食器」 とだけ書いた、どのダンボールに入ってるのかもわからないし、

いまさらダンボールを開けて探す気力もない。






仕方ないので、なにか茶碗代わりになるものはないかと物色。







ネスカフェ エクセラのはどうだ。







早速、蓋にご飯をついでみる。

なんか見た目がお供えものっぽい。

ほんの少ぉーし、コーヒーの香りがするご飯。

炊き立てのご飯のぬくもりで蓋が反り返るのではないかと不安になり、

ご飯をいったん炊飯器に戻す。






さらに、いいものはないかと物色。

あった!これならば金属製だしいいかも!!











やかんの蓋。










早速、やかんの蓋の裏側にご飯を盛る。

蓋のつまみのところを指で挟むようにすると意外と持ちやすく、

底(つまみの上部)が平らなので、途中テーブルに置くこともできる。

なかなかいいではないか!






こうして最近の食事は、やかんの蓋でご飯を食べている。






さらに、ラーメンを作ろうと思った時、

鍋も丼も梱包してしまったことに気付き、仕方なく、


やかんでラーメンをつくり、取っ手を持ってそのまま食べた。








私は電波少年のなすびか。

だんだん女から男へ、そして人間離れしてきている。







引越しはサバイバルぢゃ~~







※いつもコメントありがとうございます。

お返事できないけど、休憩時にニコニコして読んでます。






大変だぁーーーーっ!!(その10)へ





****************************************

別サイト・愛するリスの俵太もヨロシクね!
俵太の動画も見てくださいね。

****************************************
[PR]
by season-maro1 | 2004-10-15 09:52 | 大変だー(引越し物語)
<< ■大変だぁーーーーっ!!(その10) ■マロです...(補足) >>